読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prizami’s blog

ウェディングフラワースクールPRE.SEEDさん受講生。 BAR T&A.(東京都中央区銀座8-6-8銀座片桐ビルB2)にて、prizamiのカタログ&スライドショー展示しています。美味しいお酒を飲みながらprizamiの作品もお楽しみください。 オーダーお問い合わせなどはInstagram prizamiのDMより、 現品ご購入はminneから、宜しくお願い致します。

アーティフィシャルフラワーについて

こちらのアレンジメントには、プリザーブドフラワーに並び、アーティフィシャルフラワーを用いたアレンジメントも取り扱っております。

 

今回は、アーティフィシャルフラワーについてお話しさせていただきますね。

 

 

☆アーティフィシャルフラワーとは

造花とは違うクオリティ

 

アーティフィシャルフラワーとは、生花をリアルに再現しながらも、生花にはない美しさも表現した【造られた花】です。

日本でも大変注目されており、年々クオリティも向上、生花では出せない高い芸術性と耐久性で、世界的に高い評価を受けています。

 

 

 

☆アーティフィシャルフラワーの特徴

 

アーティフィシャルフラワーは、主にポリエステルや、ポリエチレンといった素材で作られており、他のフラワーマテリアルと比べ、耐久性に優れています。

また人工的な花のため、劣化もしません。

水などが必要ないためメンテナンスにも優れています。

花材の種類(花、小花、実もの、葉もの)が豊富なのも特徴です。

 

 

 

以上の様に、痛みにくく魅力的なアーティフィシャルフラワーは、様々なアレンジメントに取り入れやすい花材です。

 

 f:id:prizami:20170402093657j:image

 

f:id:prizami:20170402093455j:image

こちらは、アーティフィシャルフラワーのコサージュです。

お花はラナンキュラス、上品で落ち着いた色合いに、パールとシルバーリボンのアイテムが華やかさもプラスしてくれている、エレガントなコサージュに仕上がっています。

 

 

コサージュなど、衣服に身につけるお花はプリザーブドフラワーより、耐久性に優れたアーティフィシャルフラワーが断然適しています。

 

接触などのアクシデントもお気になさらず、安心してお使いいただけます。

 

といいながら、

やはりプリザーブドフラワーが良いわ!という方も勿論いらっしゃいますので、より生花に近いお花をご希望の方は、プリザーブドフラワーコサージュも装いを素敵に演出してくれますので、

そこはお好みで、、^ ^

 

 

 

アーティフィシャルコサージュ

参考価格、¥3,500〜オーダー承ります。